情報労連は、260組合、約22万人が参加し、雇用の安定・安心して働ける職場の創造・セーフティネットの実現を目指しています。

情報労連 神奈川県協議会 オフィシャルHP

情報労連とは?

情報労連について

情報労連は全国で260組合・組合員約21万8000人(2014年6月現在)で組織されています。

 加盟組合にはNTT労組などのように単一の労働組合として、全国各地に支部や分会組織を持つ「全国組合」と、情報労連の地方組織として全国47都道府県に設置した協議会にそれぞれ加盟する「県協議会加盟組合」があります。

 これらの労働組合は情報労連の運動方針にもとづいて、それぞれ自主的に経営者との交渉やさまざまな活動を行っています。

 また、情報労連は、連合(日本労働組合総連合会)や各国の情報通信等の労働者で構成している国際労働組合「UNI(ユニオン・ネットワーク・インターナショナル)」に加盟しています。

・北海道協議会  ・青森県協議会  ・岩手県協議会

・宮城県協議会  ・秋田県協議会  ・山形県協議会

・福島県協議会  ・茨城県協議会  ・栃木県協議会

・埼玉県協議会  ・千葉県協議会  ・東京都協議会

神奈川県協議会 ・山梨県協議会  ・群馬県協議会

・新潟県協議会  ・長野県協議会  ・富山県協議会

・石川県協議会  ・福井県協議会  ・岐阜県協議会

・静岡県協議会  ・三重県協議会  ・愛知県協議会

・滋賀県協議会  ・京都地区協議会 ・奈良県協議会

・大阪地区協議会 ・兵庫県協議会  ・和歌山県協議会

・鳥取県協議会  ・島根県協議会  ・岡山県協議会

・広島県協議会  ・山口県協議会  ・徳島県協議会

・香川県協議会  ・愛媛県協議会  ・高知県協議会

・福岡県協議会  ・佐賀県協議会  ・長崎県協議会

・熊本県協議会  ・大分県協議会  ・宮崎県協議会

・鹿児島県協議会 ・沖縄県協議会

NTT労働組合

KDDI労働組合

・NTT関連サービス労協

・通建連合

・全統一労働組合

・アイネス労働組合

活動内容

明るい未来と地球の明日をつくる

明日Earth(社会貢献)活動

【平和運動】「核兵器廃絶、世界の恒久平和」の実現に向け「情報労連平和四行動」、沖縄に次ぐ「基地県神奈川」として過去の惨禍を風化させない取り組みを展開しています。

【環境保全】鵠沼海岸ビーチクリーン・大岡川清掃など、神奈川の美しい自然の保全活動を、地域の皆さんといっしょに取り組んでいます。

【社会貢献】プルタブや書き損じハガキの回収、世界の貧困撲滅、障がい者運動会のお手伝いなどに取り組んでいます。

【被災地復興・復旧支援】東北をはじめとした被災地皆さんと連携した取り組みを進めています。

暮らしやすい社会の実現

情報労連21世紀デザインにもとづく政策と提言

情報労連21世紀デザインに基づく「基本スタンス」をふまえ、組合員や関連業界の意見を、神奈川県をはじめとした県内の各市・町、議員等に政策の提案を行ない、市民の声が反映される社会の実現をめざしています。

仲間をつくろう

働く仲間を結集する組織拡大

労働組合の力の源は、働く仲間同士の連帯です。

一人ではできなくてもユニオンの力があれば会社と交渉することができます。情報労連では、労使間トラブルの解決や企業の健全な発展のために、働く人の組合づくりを全力でバックアップしています。

【あいワーク神奈川】個人でも加盟できる労働組合です。

【ユニオンほほえみ】派遣労働者のための労働組合です

助け合い

働く仲間が助け合う福祉活動

【共済事業】小さな掛け金で大きな安心「情労労連共済事業」「電通共済生協」「きらら保険サービス」「ほほえみ共済」など多彩なメニューで組合員の暮らしを支えます。

【あいねっと倶楽部】トラブル相談、ライフサポート、レジャーなど幅広いサービスを提供、情報労連の福利・厚生サービスです。

【法律相談】全国で61人の顧問弁護士が、法律相談・トラブルサポートに対応します。

↑ 先頭に戻る

 Copyright © 2017 JOHOROREN KANAGAWA. All Right Reserved.